ブログ

令和6年からNISA制度が変わります

NISA制度の変更

2024年から始まる新しいNISA制度がはじまりまが、買い付けた上場株式等を非課税かつ無期限で保有でき、
従来のNISAよりも多くの金額の取引が可能なため、生涯にわたる柔軟な資産形成が可能となります。

新しいNISA制度にといて、口座は、年間120万円まで積立投資ができる「つみたて投資枠」と、年間
240万円まで幅広い対象商品に投資できる「成長投資枠」の2つから構成されます。2つの枠は併用が可能です。

NISA口座で保有する上場株式等の残高(非課税保有額) が買付額ベースで1,800万円まで買付けが可能です。

ただし、成長投資枠では そのうち1,200万円までしか買い付けられません。

医師、歯科医師の先生方で株式投資をされている方は、ご確認ください。

関連記事

  1. 節税保険の歴史 節税保険の規制
  2. 税理士の画像 出版のお知らせ
  3. 確定申告時、初めての住宅ローン控除にはご注意ください
  4. 絵画 絵画と減価償却費
  5. 保険料 節税保険の規制強化
PAGE TOP